sayappieの森

sayappieの森

sayappieの森 【第五話】 メガネと偏差値

小3の次男が、この春から眼鏡をかけている。 小1から眼科健診で引っかかり、眼科で視力を測ってもらうと「0.15」しかなかった。「眼鏡を作ったほうがいいね」と、先生からも何度も言われていたのだが、本人は「黒板見えているから大丈夫」の一点...
sayappieの森

sayappieの森 【第四話】ガタガタワッペンの記憶

久しぶりに何も予定のない休日。子どもたちは各々、友達と遊びに行ってしまった。サイズアウトした子ども服でも整理しようかと思いつき、洋服ダンスと向き合う。 「これはあまり着てないから甥っ子にあげよう」要る、要らない、の選別作業が流れに乗っ...
sayappieの森

sayappieの森 【第三話】元気が出るご飯

先日、読売新聞社主催の「『あなたのおいしい記憶をおしえてください。』コンテスト」に応募した。エッセーを書きたいと思い続けていた私にとって、初めてのチャレンジ。 何度も書き直し、読み直し、投函。 結果発表当日。 朝イチで読売新聞を購入し、意気揚々と確認するも、私の名前はなかった。
sayappieの森

Sayappieの森 【第二話】今なら書ける

この記事がシュフノメ50本目!当初の目標をとうとう達成! 外注の仕事はお休みしていた期間もあったけれど、それでも50本は確実に書いたのでライターになって100本以上の記事を書いたことになる。100本くらいまだまだ甘い!という世界だが、まずは自分を褒めてあげたい。
sayappieの森

sayappieの森 【第一話】言葉で広がる世界

こんにちは。sayappieです。 いつもシュフノメを読んでいただきありがとうございます。 私は文章を書くことが好きなので、webライターの仕事を楽しく続けています。シュフノメという自分のサイトを作ってからは、より自由度が増しさらに仕事が楽しくなりました。しかし、書き続けるうちに私の中に「もっともっと自由に書きたい!」という気持ちが芽生えてきました。 SEOや検索ニーズなど、ブログ運営で大事なことも一切抜きにして自分の思うことを思うままに書いてみたい!そう思って、シュフノメの中にお部屋を借りることにしました。 「sayappieの森」、Twitterではつぶやききれない、でも記事にまとめるようなことでもない……そんな宙ぶらりんな話を思うままに書いてみたいと思います。つぶやきが集まって、いつか言葉の森ができればいい。自分の想いの森を実現させるべく、片隅に種を撒きたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました